NTT DATA Global IT Innovator

株式会社NTTデータ ユニバーシティ

人材育成コンサルティング

NTTデータユニバーシティでは、人材育成戦略策定や教育体系整備、組織診断や コーチング・メンタリングの設計、研修の内製化のご支援、ITシステム導入時の定着化支援など、総合的な人材育成コンサルティングサービスをご提供しております。
NTTデータグループで培った経験、ノウハウを活かし、お客様の経営環境や戦略に適った最適なソリューションを企画・実施いたします。

コンサルティングサービスメニュー

人材育成体系の構築支援

主にはIT人材について、事業戦略の実現に向けて、上位戦略・育成方針に基づく「人材像定義」(求められる人材の姿)を核として、新入社員から高度な専門人材まで一貫した育成体系を構築し、運用を行うご支援をいたします。

想定課題

  • 経営方針を実現するため、どんな人材がどれだけ必要かがはっきりしていない
  • 「育成=研修」という考え方に問題を感じる/いろいろな制度や施策が雑然と実施されている
  • 現場の上司の育成手法にばらつきがある/評価・育成面談が形骸化している
  • 社員にとって成長の道筋が見えづらく、モチベーションが停滞している

特色

  • IT人材育成に豊富な実績を持つ当社が、戦略実現に向けた人材育成の組織化を支援いたします。
  • 戦略達成に必要な人材像や社員にとっての成長のロードマップ、運用ガイドラインまでをワンストップで整備します。
  • 上司が部下を育成する風土の定着や社員の目標感や成長感の情勢に貢献します。
  • アウトプットとして整備された研修ロードマップにより、受けるべき研修の提供を行います。
人材像を核とした体系づくり
体系構築から導入までのプロセス
成果物イメージ:人材像定義
成果物イメージ:人材像定義
成果物イメージ:研修ロードマップ
成果物イメージ:研修ロードマップ

組織診断の導入支援

組織診断を通じて、組織の現状、問題・課題点、変革の必要性等を把握し、人材育成体系構築、ビジョン実現に向けた変革活動の推進等をご支援いたします。

想定課題

  • 組織が抱える本質的な課題を見極めることができていない。
  • 社員が変革に向けた危機感をもっていない。
  • 策定した変革シナリオが現場の問題意識とマッチしていない。
  • ビジョンが形骸化していて、浸透が図れていない。

特色

  • 組織診断ではアンケートとインタビューを通じて組織の課題・問題点を抽出し、社員の問題意識の程度を調査します。
  • 人材育成体系構築を行うにあたって、組織の現状を把握します。
  • 変革を行うにあたって、今後の解決の方向性を分析いたします。
  • 効果的な組織内コミュニケーション確立のための組織変革チームの結成を行い、その育成をご支援いたします。
  • ビッググループセッション等を通じてコミュニケーション活動を行い、新たに策定されたビジョンの浸透を図ります。

メンタリングの導入支援

当社グループでの豊富な実績をもとに、メンタリングで生じうる課題に対処した、導入から運営活動までのフルラインサービスにより、効果的な導入をご支援いたします。

想定課題

  • 計画的なOJTが出来ておらず、部下・後輩のキャリアアップに繋がっていない。
  • 職場でロールモデルがおらず、社員のモチベーションがあがっていない。
  • 業務一辺倒で社内の人間関係が疎遠化している。
  • 制度導入をしてみたが、スケジュール調整が難航したり、活動内容がメンター・メンティに任せっきりになってしまう。

特色

  • 実績をもとに標準化された検討項目や活動プロセスに沿って、導入の目的や対象者層、選定・マッチング方法などを設計することができ、負担なく導入をすすめることが可能です。
  • メンタリング制度を有効に活用するために、メンター向け研修・メンティ向け研修をご用意いたします。
  • 活動期間中のレポート管理による進行状況把握を行い、メンター・メンティ・事務局をご支援いたします。
  • お客様組織内での内製化に向けた事務局支援メニューも用意しています。

研修内製化の導入支援

自社・自組織の実事例を教材に、組織内に蓄積されたノウハウやナレッジを学習・獲得することを目的とし、ローカルトレーニングとして、社員同志の議論を通じた相互学習をベースにしたトレーニングプログラムの設計、教材作成、講師育成をご支援いたします。

想定課題

  • 案件が高度化・複雑化する中で、現状の知識・スキル教育に限界を感じている。
  • 失敗プロジェクトの教訓を次に生かしたい。
  • 経験豊富な社員が持っている経験知を見える化し、共有・伝承したい。
  • 活発に議論し、相互に学ぶ組織風土を醸成したい。

特色

  • 実プロジェクトケースを素材に、議論を通じて相互・双発的学習を促すケースメソッドを活用します。
  • 豊富な実績を活かし、お客様の課題に適った学習目標の設定、及びプログラム開発を実施いたします。
  • プロジェクト経験豊富なファシリテーターが参加者の発言に応じ、活発な議論を促進します。
  • お客様組織内での内製化に向けた教材作成指導、講師育成支援メニューも用意しています。
  • 内製化後、教材や講師の品質評価についてもご支援できます。

ノウハウのドキュメント化支援

設計した本人や担当者しかわからない、個人に埋もれている設計思想やノウハウを“見える化”し、組織内で共有、伝承することで業務品質の向上を図るご支援をいたします。

想定課題

  • システムの設計思想や業務ノウハウが属人化しており、若手社員等への伝承がスムーズも進まない。
  • ナレッジ保持者の配置転換が進まず、ナレッジの横展開が図れない。
  • ナレッジ保持者の異動や定年退職等により、ナレッジが喪失する可能性がある。
  • 属人化しているナレッジを共有しシナジーを発揮することで、新規ビジネス創出や業務改善に繋げたい。

特色

  • 既存のプロジェクト計画書や設計書には記載されていない暗黙知を、有識者へのインタビュー取材を通じてドキュメント化していきます。
  • ドキュメントのボリュームは、コンテンツの分量に依存しますが、凡そ30~40頁で簡潔にまとめていきます。
  • 作成したドキュメントを活用した研修や勉強会の企画・開発が可能です。

人材像を核とした体系づくり