株式会社NTTデータ ユニバーシティ

GX 未来のデザインセミナー

GX研修

世界的に脱炭素が叫ばれるようになり、「カーボンニュートラル」に向けて企業や産業界にイノベーションが求められるようになりました。
本セミナーは、GX(グリーントランスフォーメーション)推進に必要な知識を体系的に学び、「具体的なGHG(Greenhouse Gas:温室効果ガス)の算定方法」のスキルを習得し、気候変動対策の最新トレンドを業務に活用できるように構成されています。GHG算定担当者、環境関連業務担当者向けのリテラシー習得コースです。


なぜ今GX(グリーントランスフォーメーション)を学ぶのか

2015年に「パリ協定」が採択され、温室効果ガスの削減が世界的に合意されました。日本政府は「2050カーボンニュートラル宣言」を示し、2050年までに温室効果ガス排出量の実質ゼロ(排出量と吸収量を均衡させること)を目指しています。 これに伴い、脱炭素社会に向けたGXを推進する動きが活発化するようになりました。

GX研修企業にも、サプライチェーンも含めたGHG排出量の開示が求められるなど、いまや企業としての脱炭素への取り組みは必須となっています。とはいえ、目覚ましいスピードでビジネスが変化する今、必要性を理解しながらも取り組めていない企業が多いのも事実。
企業としてGX推進を図るためには、まずはGXに対する意識を高め確実な知識・ノウハウを持つ「GX人材」を増やしていくことが重要です。 そこで「脱炭素化に向けた“見える化”」をテーマに、GX人材育成のための研修をご用意しました。


「GX 未来のデザインセミナー」のポイント

1.CDPパートナーに認定されているNTTデータ・日本能率協会と共同開発!

気候変動領域で権威ある国際NGO「CDP ※注1」に日本企業で初めてゴールド認定パートナーに認定されたNTTデータと、第三者検証パートナーに認定された日本能率協会と共同開発した研修です。
活動の中で培ってきた知見・ノウハウを凝縮したプログラムを実現し、気候変動対策の現状を理解し信頼性の高い算定方法のポイントを学ぶことができます。


2.環境担当の必須スキル「GHG排出量の算出方法」を体験&オープンバッジ発行!

研修内ではNTTデータが開発したGHG排出量可視化プラットフォーム「C-Turtle® ※注2」を使用し、実際に排出量計算の演習を行います。GX人材に求められる、「GHG算出量算定」から「削減計画立案」までのプロセスと具体的な方法を効率的に習得することができます。
また、本セミナーの理解度テストに合格するとオープンバッジが発行されます。メールの署名や名刺の署名などでご活用いただくことができ、GX知識を社内外にアピールすることができます。


3.最適な学習方法の組み合わせにより、効果的・効率的なスキル習得が可能に!

本セミナーでは、動画視聴、動画によるハンズオン演習、オンライン研修という3つの学習方法の組み合わせにより、実践的な学びの機会を提供します。
動画による知識のインプット、C-Turtle®を用いたハンズオン、オンライン研修でのディスカッションといった、それぞれの目的に応じた最適な学習方法によって、短期間で効率的にスキルを習得することができます。


GX研修

※注1)CDPは、英国で設立された環境非営利団体(NGO)で、企業や地域政府が気候変動などの自らの環境影響を管理し、世界の投資家や企業に向けて情報開示するためのシステムを運営しています。 
※注2)C-Turtle®は、NTTデータが提供する国内初「総排出量配分方式」対応GHG排出量可視化プラットフォームです。


研修の概要

日程 6/28(金) 9:30~12:00 (申込期限:5/27)
10/3(木) 9:30~12:00 (申込期限:8/28)
※各回同じ内容ですので、どちらか1日にご参加ください
開催形態 オンライン開催
※事前に約2.5時間の学習コンテンツをご受講いただきます
対象 ・企業のGHG排出量算定実務担当者、管理者層
・GHG排出量を把握、事業に関連付けする経営層、管理者層、実務担当者
・サプライヤーに算定を促す部門(例:調達部門 等)担当者
・脱炭素に貢献するビジネスを開発・営業する事業部門の担当者
・脱炭素の意識を高める必要がある一般社員層
※企業に所属されていない個人でのお申し込みは対象外となります
提供価格 68,000円/受講者1人当たり 税抜
カリキュラム ■事前学習1
気候変動対策の概要/GHG排出量の算定方法 など
■事前学習2
スコープ1、2、3の算定体験(C-Turtle®の活用)
■オンライン研修
算定に重要な4ポイント「算定目的・対象」「手順・様式」「自社の課題」「算定体制の構築」 など
■理解度テスト
合格者には本プログラムのオープンバッジが発行されます
※事前学習はオンライン研修の2週間前を目途に、学習用プラットフォーム「Olive One」にてご受講いただきます(目安:動画1.5時間、演習1時間)

※研修ではNTTデータの温室効果ガス排出量可視化プラットフォーム「C-Turtle®」を利用します。
 競合サービスに関わる企業様からのお申込みはお断りさせて頂いております。

研修内容や受講に関してのご不明点はこちらよりお問い合わせください。