事業部門・IT部門 共通対象コース

デジタルリテラシー講座

デジタルリテラシー向上を目的とし、
DXやデジタル技術に関する基礎的な知識を習得します

目的 DXの推進が叫ばれる一方、世の中の企業の取り組み状況は全く取り組めていないレベル(DX未着手企業)か、散発的な実施に留まっている状況(DX途上企業)であり、DXへの取り組みは不十分なレベルにあります。
デジタルに関する基礎知識は「全社員」が身に着け、共通言語とすることがスムーズなDX推進に繋がると考えられています。 当コースは一般的な社員層のデジタルリテラシー向上を目的とし、「DXの必要性」「デジタル技術の基礎知識」「デジタル技術活用事例」を平易なレベルで提供します。
概要 DXの必要性、DX実現のための前提となるデジタイゼーション、デジタライゼーション違いやデジタル技術のビジネス活用イメージを具体事例を紹介しながら理解します。
また、デジタル化推進に必要な基礎技術・マインドを個別に紹介し習得します。
時間 2~4時間(予定)
価格 詳しくはお問合せください
対象者 ・デジタル技術活用による対顧客ビジネスの改善や業務効率化を求められている一般社員相当の方
・デジタル化についての理解が追い付いていない一般社員相当の方
※主にオフィスワーカー向けの内容となっています。
到達目標 1.DXの定義・必要性、デジタイゼーション、デジタライゼーション、デジタルトランスフォーメーションの違いを説明できる
2.デジタル化できる業務を発見するため、業務プロセスを可視化することができる
3.デジタル化のための基礎技術、顧客接点のデジタル化や業務効率化の具体事例を説明できる
4.DXに必要なマインドセットを説明できる
学習項目 1.DXの定義
2.DXの必要性
3.デジタイゼーション・デジタライゼーション・DX(デジタルトランスフォーメーション)の違い
4.デジタイゼーション/デジタライゼーションを実現するためには?
5.デジタルトランスフォーメーションに向けた必要な取り組み・具体事例
6.デジタルトランスフォーメーションで用いられる様々なデジタル技術と事例
7.デジタルトランスフォーメーションに向けてのマインドセット
開催形態 e-Learning


【CM動画】
社員全体のデジタルリテラシー向上を目指す企業様に!デジタルリテラシー講座